新着情報

6月18日(月)音もだち活動記(6)

今日は、定期訪問させていただいている焼津亀松亭に伺いました。

今まであまりプログラムに入れない曲は、軍歌です。戦争の記憶を呼び起こすのではという思いがありほとんど歌ったことがありません。

今回、「ラバウル小唄」という軍歌をはじめて入れてみましたら、ほとんどの方が歌うことができ、ある女性の利用者様は「兵隊さんをお見送りしたことを思い出し、足がゾクゾクとした」と仰ってました。「でもそれは懐かしい思い出です」と昔を思い出しておられたようです。