内田理事長との出会い

ブログ
ブログ

医療法人社団貞栄会・スタッフブログ立ち上げ記念すべき第一回にご指名頂きまして誠に有難うございます。今回は在宅医療との出会いについてお伝えさせて頂けましたらと思います。

私が内田理事長と初めて出会ったのは静岡市内にある施設の駐車場でした。リンゴマークのタブレットを片手にスクラブ姿で颯爽と現れた姿はまさに完全な自然体でした。そしてそれは当時私のイメージしている医師とは少し違った印象でした。

そして次に投げかけられた言葉でそれは確かな確信に変わりました「武田君、TikTokやってる?」初対面で当時流行していた動画投稿アプリについて話をされる医師について私は衝撃を受けました。

しかしその後、在宅医療について語られた理事長の言葉はその第一印象を良い意味で裏切りました。

「365日24時間対応」「夜間緊急往診」「訪問看護体制」当時私はそれを体現することの難しさまでは知りませんでしたので、内田理事長の言葉を真に理解はできませんでしたが、
それでもそれを語る“言葉のチカラ”に高齢者を支える在宅医療と医療法人社団貞栄会の魅力に引き込まれました。

これからも医療法人社団貞栄会を通じて地域医療や多職種連携につながる活動をお手伝いしていけたらと考えております。

経営企画室 武田