地域連携室とは

安心して在宅診療を受けていただけるよう
心のサポートをいたします。

地域連携室設置のクリニックです

地域連携室は、知識・経験の豊富な専任のスタッフが、病院・ご家族・ケアマネージャー等から患者様の状態を細かくお聞きして、ひとりひとりに適切な診療チームの体制と環境を準備いたします。

診療が開始してからも、患者様・ご家族のみなさまのサポートはもとより、チームの担当会議を適宜開催するなどして常に安心して在宅診療を受けていただけるように努めています。

在宅診療をおこなうにあたっては、患者様・ご家族も様々な不安を持たれるかと思います。聞きづらいこと、話しづらいことも何でもおっしゃってください。

写真:地域連携室の様子

貞栄会の考える「地域連携室」とは

知識・経験豊富な専任のスタッフが、病院・ご家族・ケアマネージャー等から患者様の状況を細かくお聞きして、ひとりひとりに適切な診療チームの環境と体制を準備します。

診療が開始してからも、患者様・ご家族の皆さんのサポートはもとより、チームの担当者会議を適宜開催するなどして常に安心して在宅診療をうけていただけるように努めています。

全てのスタッフが「病気を治すだけでなく、その患者様の生活面や、患者様だけでなくそのご家族にも寄り添う」という在宅ならではの考え方を共通して持っています。

患者様が誇りと尊厳溢れる人生をまっとうし、家族がその命を受け継ぐ一助となれるように、その人の人生の最期まで責任を持って寄り添えることが在宅医療であり、これこそが私たちの目指す医療です。

地域連携室スタッフより

私たちの仕事は”心のサポート面”が重要です

地域連携室職員インタビュー